毎日の仕事で出てきた税務に関する内容を忘れないように記録しています

記事一覧

目次

このブログでの記事一覧です☆ 法人税 法定実行税率 2014年10月以降 地方法人税対応分 2014年11月19日 事前確定届出給与を支給しないとどうなる? 2014年10月14日 労働保険料、社会保険料の延滞金は損金算入? 2…

詳細を見る

耐用年数表の”前掲以外”と”前掲区分以外”の違いは?

固定資産の耐用年数を確認するのって面倒ですよね。。。 みんな同じでいいと思うのは私だけでしょうか?? 耐用年数表でいつも気になっているのですが、各資産の最後のほうにでてくる”前掲以外”と”前掲区分以外”の違いはなんでしょうか? …

詳細を見る

通勤手当非課税限度額の”合理的な運賃等の額”とは?

先月、『通勤手当の非課税限度額の引上げ』が通達されました。 平成26年4月分から遡って適用するということで、10月以前分は年末調整で調整するので、非課税限度額の表をまじまじとながめてしまいました。そこで気になったのが、『合理的な運賃等の額…

詳細を見る

通勤手当の非課税限度額の表の見方

今回はマイカー通勤の交通費のお話です。 先月10月、『通勤手当の非課税限度額の引上げ』が通達されました。 今年の4月から遡って適用するので、10月以前分は年末調整で調整するそうです。 さてある日、顧問先から質問が。 『すごく…

詳細を見る

事前確定届出給与を支給しないとどうなる?

会社の節税対策として活用されているものに、「事前確定届出給与」があります。 事前確定届出給与とは? 役員の職務につき所定の時期に確定額を支給する旨の定めに基づいて支給する給与のうち、定期給与を支給しない役員に対して支給する給与以外の給与…

詳細を見る

労働保険料、社会保険料の延滞金は損金算入?

社会保険料を滞納すると「延滞金」がかかります。 「延滞金」と聞くと地方税の「延滞金」と同じで損金不算入か!?と思ってしまうのですが、違います。 法人税法上損金に計上できないもの 1国税にかかる延滞税、過少申告加算税、無申告…

詳細を見る

個人から法人成りにかかる経費とタイミング

個人事業のお客様からよく尋ねられるベスト3 「法人にしたほうが得なんですか?」 「どのくらいの所得がでたら法人にしたほうがいいですか?」 「法人にするにはいくらぐらいかかりますか?」 というわけで、回答をまとめました…

詳細を見る

消費税 課税判定あれこれ

消費税の課税判定をしていていつも「あれ?これはどっちだっけ??」と思うことがあります。 そこで、ここに確認したものをちょびちょび書き留めていきます。 課税対象外 社会保険協会会費・・・大阪府社会保険協会のHPで確認しました…

詳細を見る

内訳書 ⑮地代家賃等の内訳書の支払対象期間とは?

内訳書の地代家賃等の内訳にでてくる「支払対象期間」 いつも気になっていたのですが、今回ついに確認しました! 「支払対象期間」とは、支払月を記入するのではなく、何月分の地代家賃かといことを記入するのだそうです。 なぜこのページだ…

詳細を見る

未払いのお給料に時効はあるの?

決算をしていたら未払金の中にお給料の未払いがありました。 経理担当者に尋ねると、アルバイトで雇った人が1週間働いて突然音信不通になったそうです。何度連絡しても電話もつながらないのでお給料を渡すこともできず、未払金にずっと残っていて困っ…

詳細を見る