毎日の仕事で出てきた税務に関する内容を忘れないように記録しています

未払いのお給料に時効はあるの?

決算をしていたら未払金の中にお給料の未払いがありました。

経理担当者に尋ねると、アルバイトで雇った人が1週間働いて突然音信不通になったそうです。何度連絡しても電話もつながらないのでお給料を渡すこともできず、未払金にずっと残っていて困っていますとのことでした。

確かに、いつ計上されたものか遡ってデータを確認すると3年前のお給料でした。

さて・・・どうしたものかと所長に相談すると、時効があるかもしれないから確認してみてください。とのこと。

するとありました!
労働基準法によると、賃金請求権の時効は2年だそうです。
退職金は金額が多くなるためか、時効は5年です。

今回の場合は、3年前のお給料なので、賃金請求権の時効2年をすぎているため雑収入へ振り替えました。

お給料にも時効があるんですね。
職場で嫌なことがあっても、とりあえずお給料はもらったほうがいいですよね。だって、働いたんですから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA