毎日の仕事で出てきた税務に関する内容を忘れないように記録しています

消費税8%になって予定納税の計算はどう変わった?

消費税が8%になって予定納税の計算方法はどう変わったのでしょうか?

国税部分はいままでと同じで、
確定消費税額が48万円超~400万円以下の場合は、6/12の額を年1回納付
確定消費税額が400万円超~4,800万円以下の場合は、3/12の額を年3回納付
確定消費税額が4,800万円超の場合は、1/12の額を年11回納付

変わったのは地方税部分です。
上記それぞれの1回分の納付額に地方税税率の17/63を乗じた額です。


確定消費税額が4,423,800円の場合の予定納税額は1,404,300円×3回で総額4,212,900円になります。
国税部分は4,423,800円×3/12=1,105,950円→1,105,900円
地方税部分は1,105,900円×17/63=298,417円→298,400円

消費税のソフトでも確認したので間違いなしです♪
でも、地方税率の17/63って覚えにくいですね・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA