毎日の仕事で出てきた税務に関する内容を忘れないように記録しています

労働保険料、社会保険料の延滞金は損金算入?

社会保険料を滞納すると「延滞金」がかかります。

「延滞金」と聞くと地方税の「延滞金」と同じで損金不算入か!?と思ってしまうのですが、違います。

法人税法上損金に計上できないもの

1国税にかかる延滞税、過少申告加算税、無申告加算税、不納付加算税、重加算税、印紙税法の過怠税

2地方税法の規定による延滞金(納期限の延長の場合の延滞金を除く)、過少申告加算税、無申告加算税、不納付加算税、重加算税

3罰金、科料、過料

4国民生活金融措置法の規定による課徴金、延滞金

5私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の規定による課徴金、延滞金

つまり、社会保険料の延滞金は、上記のいずれにも該当しないので損金算入です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA