毎日の仕事で出てきた税務に関する内容を忘れないように記録しています

アーカイブ:2014年 11月

法定実行税率 2014年10月以降 地方法人税対応分

平成26年10月1日以後に開始する事業年度から『地方法人税』というものを法人税と一緒に納付することになり、これに伴い地方税の税率が減少しました。 最近は地方法人特別税ができたり、復興特別法人税ができたりなくなったりと税率の変更が頻繁でつい…

詳細を見る

旧ブログ 記事一覧

旧ブログ一覧

旧ブログの記事一覧です☆ 法人税 H26年3月決算の注意点 中小法人の交際費の定額控除限度額年800万円 2014-04-14 貸付金認定利息 計算式 2013-11-01 ファイナンスリース取引 会計処理 2013-10-22…

詳細を見る

記事一覧

目次

このブログでの記事一覧です☆ 法人税 法定実行税率 2014年10月以降 地方法人税対応分 2014年11月19日 事前確定届出給与を支給しないとどうなる? 2014年10月14日 労働保険料、社会保険料の延滞金は損金算入? 2…

詳細を見る

耐用年数表の”前掲以外”と”前掲区分以外”の違いは?

固定資産の耐用年数を確認するのって面倒ですよね。。。 みんな同じでいいと思うのは私だけでしょうか?? 耐用年数表でいつも気になっているのですが、各資産の最後のほうにでてくる”前掲以外”と”前掲区分以外”の違いはなんでしょうか? …

詳細を見る

通勤手当非課税限度額の”合理的な運賃等の額”とは?

先月、『通勤手当の非課税限度額の引上げ』が通達されました。 平成26年4月分から遡って適用するということで、10月以前分は年末調整で調整するので、非課税限度額の表をまじまじとながめてしまいました。そこで気になったのが、『合理的な運賃等の額…

詳細を見る

通勤手当の非課税限度額の表の見方

今回はマイカー通勤の交通費のお話です。 先月10月、『通勤手当の非課税限度額の引上げ』が通達されました。 今年の4月から遡って適用するので、10月以前分は年末調整で調整するそうです。 さてある日、顧問先から質問が。 『すごく…

詳細を見る
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で