毎日の仕事で出てきた税務に関する内容を忘れないように記録しています

請負契約書が月額の場合、印紙税はいくら?

最近、顧問先から印紙税をよく尋ねられます。 今回は、「請負契約書が月額の場合」です。 印紙税は文章の内容と記載金額によって金額が変わります。 今回お尋ねの請負契約書は印紙税額一覧表の第2号文書「請負に関する契約書」に該当します。 …

詳細を見る

平成27年度税制改正 消費税 国境を越えた役務の提供って?

平成27年度税制改正 消費税 国境を越えた役務の提供 国境を越えた役務の提供に対する消費税の課税の見直しで気になることをまとめました。 今回の改正は「国境を越えて行われるデジタルコンテンツの配信等」の役務の提供について、消費税の課税…

詳細を見る

投資信託の特別分配金は、元本の減額?

投資好きな社長さんがいます。 今月の資料をみていたら、投資信託の分配金が2件ありました。 同じ投資信託でなんですが、1件は所得税欄に記入があり、もう1件には所得税が記入されていませんでした。 あれぇ・・・と思い、証券会社からの通知…

詳細を見る

いつの給与から控除?~社会保険料と雇用保険料の徴収時期

仕事上ときどき給与計算もやります。 給与から控除される「社会保険料と雇用保険料」は、いつ控除するのが正しいのか?ふしぎに思っていたので調べました。 社会保険料 社会保険料は、末日在職者の分を翌月末に会社が支払うことになっています。…

詳細を見る

事業年度が1年に満たない場合~月割り計算のまとめ!

事業年度が1年に満たない場合、計算過程で月割りをしたり、しなかったり、端数を切り上げたり、切り捨てたり・・・ うっかり計算ミスのもとになるので、まとめてみました! 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例 「中小企…

詳細を見る

償却資産税 簡単なまとめ♪

償却資産税とは 1月1日時点で所有している特定の償却資産に課税される税金です。 対象となる資産・対象とならない資産 【対象となる資産】 構築物、機械及び装置、船舶、航空機、車両及び運搬具、工具・器具及び備品 借家に施した内装・…

詳細を見る

事業用マンション売却・購入 消費税はどうなる?

居住用マンションだったら消費税は非課税です。 でも、事業用マンションを売却・購入したら、消費税は? マンションは、建物と土地が合体してるので、 消費税を計算するとき建物部分は課税、土地部分は非課税とわけて計算しなければなりません。…

詳細を見る

ホステスさんのお給料

飲み屋さんで、お客さんの隣に座ってお話の相手をするホステスさんのお給料。 飲み屋経営の顧問先が、お給料、お給料と話すので、お給料と思っていたのですが、ちょっと違うようです。 所得税法では、バー・キャバレー等のホステス、バンケット…

詳細を見る

法定実行税率 2014年10月以降 地方法人税対応分

平成26年10月1日以後に開始する事業年度から『地方法人税』というものを法人税と一緒に納付することになり、これに伴い地方税の税率が減少しました。 最近は地方法人特別税ができたり、復興特別法人税ができたりなくなったりと税率の変更が頻繁でつい…

詳細を見る

旧ブログ 記事一覧

旧ブログ一覧

旧ブログの記事一覧です☆ 法人税 H26年3月決算の注意点 中小法人の交際費の定額控除限度額年800万円 2014-04-14 貸付金認定利息 計算式 2013-11-01 ファイナンスリース取引 会計処理 2013-10-22…

詳細を見る